わんにゃん


by hanataretachimimi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

素敵な再開①

29日。

数日前から布団に入るとドキドキして、、、
夢にまで見た環との再会の日でした。

千葉わんからお嫁入りした猫のさっちゃん預かりさんのチビスケ母さんといざ。

(環の里親さんとさっちゃんの里親さんはご姉妹なのです☆)


。。。。。。。。。。。。。。。。






(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)!!!!!
たまちゃんっ!!!!


c0067066_12511579.jpg





毛もふわふわで、つやつやで、もはもはで。。。お母さんを見る目が。。。幸せなんだね~。


c0067066_12554930.jpg

▲このツーショットも2ヶ月ぶり


チビスケ母さん撮影
c0067066_1259988.jpg

▲「あくしゅ」



チビスケ母さん撮影
c0067066_1323294.jpg

▲「囲まれて」


私はたまちゃんに
「猫のタマのように家族の真ん中でぬくぬくした犬生を」と望んでいました。


たまちゃんは、
たまちゃんのお父さんとお母さんだけでなく、
お母さんのお姉さんご家族やお母さん、お父さんのご家族にも愛されて、
私の願いをはるかに超えた幸せをその手につかんでいました。


。。。。もーっ 私も幸せすぎて どーーーーーーしましょっ   O(≧∇≦)O 

O(≧∇≦)OO(≧∇≦)OO(≧∇≦)OO(≧∇≦)O 大興奮っ
[PR]
by hanataretachimimi | 2006-01-31 13:14 |

素敵な再開②


チビスケ母さんも、里親さんやさっちゃんと再開♪



風邪を引いてグシュグシュだったさっちゃんはもうどこにもいませんでした。
お兄ちゃんに溺愛されて、大切にされている箱入り娘にゃん。



まずは九ちゃんとご挨拶してくれました。
おっきな九ちゃんにちょっとびっくり。でも優しく迎えてくれました。
c0067066_13192473.jpg



▼さっちゃん:「ちょっと・・騒々しいにゃ」
c0067066_1320252.jpg




▼寝顔も天使♪
c0067066_13215513.jpg




さっちゃん里親さん、さっちゃん、お邪魔しました~。

さっちゃん、九ちゃんのことちょっと怖かったのに、
お鼻でご挨拶してくれてありがと~。
[PR]
by hanataretachimimi | 2006-01-30 13:14 |

物資お礼です。


お礼が遅くなり大変失礼いたしました。
掲載できていない多くの善意のご寄付もお受け取しています。
心強いご協力、いつもありがとうございます。

年末から年始にかけ、多くの物資をいただきました。


c0067066_13582364.jpg


c0067066_13593614.jpg


c0067066_1434838.jpg


c0067066_1461123.jpg



本当にありがとうございました!
大切に使わせていただいておりますm(__)m
[PR]
by hanataretachimimi | 2006-01-24 14:07 | 物資

鯛ちゃん近況です♪


昨年10月10日にご縁が結ばれた めでたいにゃんこ 鯛ちゃん



私が出会った頃は 猫になりかけているねずみ みたいだったのに、

本当のpapa&mamaからの溢れるほどの愛情で、素敵なにゃんこになりました。



9月19日
ドクダミのつるに絡まり絶叫していた鯛ちゃん保護直後。【未公開】
c0067066_13283167.jpg

9月20日
ミルクとフードとドクダミのニオイの鯛ちゃん。【未公開】
c0067066_13313169.jpg




里親さんから頂いた、可愛い鯛ちゃん~ q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p

c0067066_1344922.jpg

c0067066_13442091.jpg

c0067066_13443135.jpg

c0067066_13445412.jpg

c0067066_1345670.jpg

c0067066_13451670.jpg

[PR]
by hanataretachimimi | 2006-01-18 13:46 | 鯛ちゃん

環の近況~♪♪


年末から年始にかけて、
たまちゃんのパパとママはフランスに里帰りをされていました。


その際たまちゃんと一緒に過ごしてくれたのが、
たまちゃんママのお姉さんご家族でした。

環大好きの私のために、
たまちゃんのちょっとした出来事も教えてくださって。。

本当に素敵なご家族みなさまに迎えていただけたこと、
ヒシヒシと感じることができました。

たまちゃんは しっかり、、すっかり家庭犬となっています。

うちにいたときより、
何十倍も何百倍も、安心して暮らしています。


今日現在はもうママ・パパのお家に帰って、
離れて過ごした分を取り戻しているようです(*^_^*)

一部抜粋↓
==============================

姉の家に入ったら、
居間に通じるドアのガラスの向こう側に、
尻尾を振っているたまちゃんのシルエットが!!
たーまきー!と、私達が読んだら、尻尾は一段と激しく振られ...
部屋に入ったら、大喜びで、顔をぺろぺろなめてくれました。

「あんた誰?」なんて顔されなくて、本当に良かったです。

家に帰ってからも、
一通り家の中をチェックした後は、
嬉しそうにおもちゃをくわえて、走り回ってました。

==============================

お姉さんご家族さま
たまちゃんと一緒にクリスマスとお正月を過ごしてくださって、
本当にありがとうございました(*^_^*)

お姉さん宅にて。。
息子さんと千葉わん卒にゃん:さっちゃんと。。

c0067066_1034037.jpg

c0067066_10341396.jpg

c0067066_10342434.jpg



c0067066_10343426.jpg

[PR]
by hanataretachimimi | 2006-01-10 10:35 |

裕次郎近況~♪


去年1月にご縁が結ばれた裕次郎さん。
大きな大きな熊のぬいぐるみみたいでとても可愛かったです。

そうそう。。大きな体に似合わず。。
すっごい乙女で、
なにかっちゃー、『ぷきゅぷきゅ』泣いて、
すぐ『助けておくんろ。。涙』でした。

そんな裕次郎も1才になって、、
相変わらずのようで、なんだか嬉しいです^m^

一部抜粋です。↓
===========================

我が家のゆうじろう君も一才を過ぎ落ち着くかと思いましたが、
まだまだやんちゃで 元気いっぱいです。
散歩に行くと、ねこ、とり、いぬ、風に舞う葉っぱに敏感になり、
力の限り反応してます。

おしっこは、まだ足が上がらず女の子でいます。

体重もとまるかと思ったのですが、28キロになってしまいました。

留守番してる時はゲージの中にいるので、
開けたとたん飛び掛ってきて喜んでくれ ます。
動き回ると疲れ枕にもたれて寝ることもあります。
もうすぐ我が家にきて一年になります、
今や無くてはならない存在にいます。

c0067066_10431842.jpg

c0067066_10433062.jpg

c0067066_10442513.jpg


===========================

裕次郎は現在お預かり中の九ちゃんの兄弟です。
一足先に幸せになった裕次郎、九ちゃんも裕次郎みたいに幸せになりますっ
[PR]
by hanataretachimimi | 2006-01-09 10:35 | 裕次郎

極ちゃんの近況~♪



極さん、えらい美人になって。。
それもこれも里親さんの愛情の成せる業。。。!



c0067066_10523346.jpg


c0067066_10524831.jpg


c0067066_1053045.jpg



一緒にお嫁入りしたともすごく仲良く暮らしている様子。

心配していた骨盤骨折も今は分からないくらいだそうです。





実はお届けしたその日、その時。

初対面の極と命は、猫パンチとシャーッ!フーッ!のオンパレードでした。

それでも何日もしないうちに、「仲良くなりました」とお知らせがあったんです。

それは里親さんが「何があっても一緒に暮らすんだ!」という強い意思があって、

それがふたりに伝わったのもあったと思うし、それぞれを尊重してくれたから、

こういう結果になったんだと思います。


飼い主さんの気持ちや行動ひとつで、

捨てられてしまう子もいれば、こうやって極上の毎日を過ごす事が出来る子もいる。

すべての子が極上の毎日を送れるように。。と願うばかりです。
[PR]
by hanataretachimimi | 2006-01-08 10:50 | 極ちゃん