わんにゃん


by hanataretachimimi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:生(いく)( 2 )

生(現:リズ)報告



【生 報告UP】


昨年に頂いたリズちゃんの近況(^^ゞ

c0067066_9531934.jpg

c0067066_953359.jpg

c0067066_9534464.jpg

c0067066_9535291.jpg




============================

生(いく)は色々な意味で私に自信を与えてくれた子です。


うちにいた時、生には“治療”しかしてあげられなかった。
パルボ感染で泣いて嫌がる生を押さえつけて点滴の管をいれたこともあった。
疥癬で痒がって暴れる生を一晩中押さえつけて夜を過ごした事もあった。

嫌われて当然のことを2,3ヶ月も続けていたのに、
生は人を嫌いにはならなかった。

目が合うたびにお尻ぶりぶり~お目目きらきら~っ☆

一緒に色んなことを切り抜けてきた子。

今も変わらずとってもかわいい卒業生。


リズちゃん、ありがとねー。
色々な意味で眠れない毎日だったわ(笑)

「台風一過のお通りだぁーい!」だったもんね^m^

============================
[PR]
by hanataretachimimi | 2005-04-17 09:50 | 生(いく)

~生(いく)~


平成16年5月18日 卒業

生は6頭兄弟。

保健所で翌日処分を待つ身でした。
飼い犬から子供が生まれたあげくの持ち込みでした。

6頭のうち助け出されたのは生と、生の姉妹の“なつめ”です。


預かりに入って2日くらいに、
パルボウィルス感染症を発症。

お尻から噴出す血便と繰り返しの嘔吐で毎日病院を行ったり来たり・・・。

まだ幼い生の体を押さえつけてその細い腕に点滴針を刺す毎日でした。


パルボのヤマを頑張って乗り越えた生に待っていたのは、
これもまた辛い疥癬症発症。

しかも生は間髪いれずに立て続けに病気になってしまったので、
パルボ治療の強い薬で体が慣らされ、
疥癬の治療薬がほとんど効かずに、
昼夜問わず体中を掻きむしりました。

お顔も耳もお尻もお腹もはげて、
お世辞にもかわいいとは言えない容姿の生に、
突然のお問い合わせ。

とっても大きなお家とお庭、たくさんのご家族がいるあったかいお家に末っ子長女として迎えられました。

遠く離れてしまったけど、あの大きなお庭を独占して元気に入りまわる生の姿が浮かびます。


生(いく)の歩んだ道はここ⇒H16.3.28~H16.5.18 生

c0067066_1082481.jpg

[PR]
by hanataretachimimi | 2005-02-05 09:49 | 生(いく)