わんにゃん


by hanataretachimimi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:バフ( 3 )



【バフ改めリュウ】


5月1日、リュウ君に会いに行きました。
あの骨ばった体は良質な食事と適度な運動で
年相応の引き締まった体になっていました。

被毛ふわふわ~
お目目きらきら~
笑顔まんかい~

会ってすぐに大切にされている様子が伝わりました。







とても苦労が多かった名前も分からなかった時代。


保護されてからも遠回りしたりして振り回してしまったバフ時代。


過去のことはすべて捨てて輝かしい毎日を送る今のリュウ。




君の笑顔が曇らなかったのは幸せな今がくると知っていたからなの?と思ってしまうくらい、
里親さまご家族の中心で笑顔が絶えないリュウ君。

さらに人懐こく天真爛漫で賢いリュウになっていました。



名前もない頃からずっとこの子を見守ってきた
千葉わんスタッフしまさんもとっても嬉しそうでした。



このGWにゴールデンな幸せを見せてもらうことができました。



(お母さん&息子さんと)
c0067066_10203340.jpg


(ずっとリュウを見守ってきたしまさんと)
c0067066_10205875.jpg



(長い時間がかかってしまったけど、
やっとやっと甘える場所ができたバフ改めリュウ!)
c0067066_1022212.jpg

c0067066_10222141.jpg




処分を免れたバフ。

奇跡を起こしたのはリュウの強い気持ちと周りの人間のほんの少しの行動です。

その命を消そうとしたのも人間だから消えかかる命を助けられるのは私たち人間だけ。
[PR]
by hanataretachimimi | 2005-05-07 10:11 | バフ


【バフの幸せ探し再び】


先月お試しに入っていたバフをしまさんと小さな命の代表と迎えに行った。

いつの日も「その時」を生きる動物だから、
その時その時が最高に幸せだと思えるお家で暮らしてほしい。

今回は赤い糸の先が枝毛になってたようで間違えてしまった。

けどもう一方の先に確実に持っていてくれた赤い糸。
今度こそはたぐり寄せました。


ほんとうの家族に迎えられ、


      ほんとうの幸せわんこライフを歩み始めました




 おめでとう、バフ!改め“リュウ君”

   本当の家族と幸せ噛みしめて走れ走れ~!
c0067066_15434356.jpg

[PR]
by hanataretachimimi | 2005-04-20 15:44 | バフ

~バフ~


平成17年2月26日 お試し生活突入

平成17年2月25日

はるばる千葉から
お試し生活が決まり苦手な車に乗せられてやってきたバフ。

ほんのちょっと我が家で休憩。


バフが保健所の檻で処分を待つことになったそれまでの経緯は分からない。
だけどその物腰や人懐こさを見れば、
どこかで誰かがこの子を飼い、
それなりの愛情をかけられていたことは想像できる。

それならなぜ?

逃げてしまったの?
それならなんで探さないの?

持ち込んだの?
愛情はあったのに?


色々考えたって答えは出てこないから、
バフのこれからのことを考えよう!

それが3度も処分を免れたバフにしてあげられることだから。


バフ休憩の様子
c0067066_1184565.jpg

c0067066_119532.jpg

c0067066_1192087.jpg

[PR]
by hanataretachimimi | 2005-03-02 11:00 | バフ